« アジア語楽紀行-旅するタイ語 5 | トップページ | 謝謝、大家 »

2005.06.10

アジア語楽紀行-旅するタイ語 6

m050610第6回 ウィークエンドマーケットで買い物

これはいくらですか
นี่ เท่าไร [nii thaorai] 

今日の会話
ノ イ:นี่เท่าไรคะ [nii thaorai kha] これはいくらですか。
店員:100 บาท [rooi baat] 100バーツです。
ノ イ:80 บาทได้ไหมคะ [peetsip baat daimai kha]
    80バーツでいいですか。
店員:ไม่ได้หรอก [maidia rook] ダメですよー。
    นี่ถูกแล้ว [nii thuukleeo] これはもう安いんですか。
ノ イ:ซื้ 3 ชุดลดให้หน่อยสิ [suu saam chut lot hai noi si]
         3セット買うから、値下げしてくださいよ。
店員:งั้น 80 บาทก็ได้ [ngan peetsip baat kodai] じゃあ、80バーツでもいいですよ。

文字
は[ao]という複合母音をあらわします。□の部分に子音が入ります。今日の会話に出てきた「เท่าไร[thaorai]」にも、「[ao]」という複合母音が使われていますね。これの□に[th]の子音を入れて、th(子音)+ao(母音)→thao。後半部分は[ai](母音)+[r]→rai。thao+ rai → thaorai となります。昨日勉強した「いりませんไมา เอา」にもこの[ao]という複合母音がありますね。ほかには「彼 เขา[khao]」「私たちเ รา[rao]」「酔っ払う เมา[mao]」等々・・・・・。母音の形を覚えたら、いろんな子音を入れて、語彙を増やしていきたいですね。

タイの食べ物-ソムタム

今日の番組では、ノイちゃんがお母さんと一緒にソムタムつくりを披露していました。なんとなくもたつくノイちゃんと違って、お母さんの手さばきの見事なこと。おいしそうなソムタムが、あっという間にできましたね。このソムタムはタイ・イサーンの代表的な料理で、イサーン人のみならずタイ人は大好き。日本人も大好きという料理です。私も大好き。「辛くしないでね」と頼んでも、いつも辛い「ส้มตำ [somtam]ソムタム」です。「ข้าวเหนียว[ khaao niao」カオニィアオ(もち米)」、「ไก่ย่าง[ kaiyaang ]ガイヤーン(タイ風焼き鳥)」、それぞれイサーン地方の代表料理ですが、一緒に食べると最高です。「ส้มตำไทย ソムタム・タイ」は、普通日本人が好むソムタム。ピーナッツや干し海老が入っています。「ส้มตำปู ソムタム・プー」は、塩漬けの蟹が入っています。プーは蟹のことです。「ส้มตำปลาร้า ソムタム・プラーラー」はプラーラーという、塩漬け発酵させた川魚が入っています。私はソムタム・タイ以外のソムタムを食べたことはありません。辛いのが苦手ということもありますが、衛生上からも、ちょっと二の足を踏んでいます。

050610 右の写真はバンコクにあるマーブンクローンセンター(MBK)のフードコート、お約束の「ソムタム」、「ガイヤーン」、「カオニィアオ」です。レストランでは กระติบ[kratip] と呼ばれる籠に入ってきますが、フードコートや屋台ではこんな風にビニール袋に入っています。

2005年6月9日放送分のおさらいです。

thai06

|

« アジア語楽紀行-旅するタイ語 5 | トップページ | 謝謝、大家 »

コメント

さすがmeewさん。オリジナル解説付きが嬉しいです。
「アジア語楽紀行旅するタイ語」、僕も初回から録画してますよ。
まだ良く見てないのですが(撮り溜めしてます,,,)、ちらっと見たところでは大変分かりやすく、また楽しくまとめられていますね。
それに、男性の僕としては案内役の"ノイ"さんがイイ感じですねぇ(*^_^*)
おっと、かみさんに叱られる(笑
録画を見るとき、こちらの過去ログも参照させて頂きます。
今後も解説をよろしくお願いしますm(__)m

投稿: うるとらの音 | 2005.06.10 17:41

うるとらの音さん
わかりますよ!ノイさん美人ですよねvv私も思っていました^^でもあまりお母さんと似てませんでしたね!

meewさん
ソムタムを作ってましたね!!!ソムタムといえば、ガオグライの好きな料理の一つですよね^^頑張って覚えよう↑と思いました。でも青いパパイヤって食べた事ないんですよねー。meewさんその他皆様は、ソムタム食べた事ありますか??よければ感想を聞きたいのですが・・・!

投稿: 匿名希望 | 2005.06.10 18:18

>うるとらの音さん
テキストの表紙のノイさんはちょっとかわいそうですね。本人はとてもきれいな人なのに。
解説がお役に立てれば幸いです。

>匿名希望さん
ソムタムはおいしいですよ。多くの日本人は大好きです。いつも「辛くしないで」ってお願いしても、辛いです。でもおいしいです。といっても私は一番無難な「ソムタムタイ」しか、食べられませんが。他にどんなソムタムが?そうだ、それを記事に加えましょう。

投稿: meew | 2005.06.10 20:08

匿名希望さん☆

ソムタム、ビールのツマミに最高です!
タイ料理の中でも激カラ料理のひとつですね。かみさんがタイ人なのでよく作ってくれますが、生ゴミのような臭みがあります。
でも慣れると良い香に感じるから不思議です。
食べると必ず汗だくになりますが、ビールもつい飲み過ぎてしまうので、ダイエットは期待できません,,,。
青いパパイヤには酸味のキツイものと少し甘いものと2種類ありますが、うちは酸味のキツイものを使います。
時期にもよりますが、青マンゴーも入れて、さらに酸味と風味を引き出すと絶品でス(#^.^#)

meewさん☆
ソムタムは家庭料理のひとつなので、各家庭で作り方は千差万別。
でも基本的な作り方は地方毎にありそうですね。
調べたら面白いかも?

投稿: うるとらの音 | 2005.06.11 00:40

タイにはソムタムのかわいい絵本もありますよ!読み聞かせにぴったりです。私のブログで紹介していますので、トラックバックさせてくださいね!

投稿: チョムプー | 2005.06.11 10:35

>うるとらの音さん
奥様特製のソムタムですか。いいですねぇ。ビールがすすむでしょうね。

>チョムプーさん
TBありがとうございます。猫もねずみも大好きなソムタム。あのシリントン王女様も「ソムタムの歌」をお作りでしたよね。本当に、タイの代表料理なんですね。

投稿: meew | 2005.06.11 12:06

皆さんありがとうございました!いろ②な意見が聞けて嬉しいです!私も食べてみたい^^と思いました。ガオグライは辛いの大好きなんですね!甘いのも好きと言ってましたが・・・!また質問で申し訳ないんですが、ナムトックと言う料理はどんなものなんでしょうか??これもまたガオグライの好きな料理の一つなんですが・・・!?

投稿: 匿名希望 | 2005.06.11 15:38

>匿名希望さん
ナムトック นํ้าตก は「滝」と言う意味ですが、ここで言うナムトックは有名なイサーン料理です。煮た牛肉もしくは豚肉にナンプラー、唐辛子、香辛料で味付けしたものです。とても辛いものらしいので、私は食べたことがありません。どうしてナムトック「滝」と言うのかは、よくわかりませんが、肉から汁が滴る様子が滝に似ているからとか、煮る時に汁(本来は血)を滝のように注ぎ入れたからとか、どこかで読んだ記憶がありますが、正しいことはわかりません。どなたか由来をご存知でしたらお願いします。

投稿: meew | 2005.06.11 21:44

meewさん☆

ナムトックもビールに良く合いますねぇ。
辛さはソムタムと同程度です。
名称の由来ですが、以前僕も気になってかみさんに聞いたことがあります。
ナムトックは網で軽~く炙った肉(牛でも豚でも構いません)を切り刻んで各種スパイスで合えたものですが、肉を炙るときに脂が滝のように滴り落ちるところで焼くのを止めることから「ナムトック」と名づけられたようです。
うちではグリルで焼いてますから滝の様子は分かりません(^_^;)

投稿: うるとらの音 | 2005.06.11 23:55

>meewさん&うるとらの音さん
滝という意味だとは知りませんでした。
やっぱりソムタムもナムトックも辛いんですね(汗)
いいですねぇ、奥さんがタイ人って!!!タイ料理がいつでも食べられるのは羨ましいです^^
それにしてもナムトック、おいしそうですね(o^-')b

投稿: 匿名希望 | 2005.06.12 16:57

>うるとらの音さん
滝のような脂なんですね。ありがとうございます。ナムトックは牛か豚ですよね。ナムトックカイ、鶏のナムトックはあまり聞きませんが、ないんでしょうか。

>匿名希望さん
タイ人の奥さんになって、おいしいタイ料理の作り方を教えてもらう。または、おいしいタイ料理をつくってもらうっていうのもいいですね。

投稿: meew | 2005.06.12 23:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35917/4488993

この記事へのトラックバック一覧です: アジア語楽紀行-旅するタイ語 6:

» タイの絵本『ソムタム・ポクポク』 [ココナツ・カフェ]
タイの絵本はいろいろと読み聞かせ用に大型紙芝居やペープサート、パネルシアターに作 [続きを読む]

受信: 2005.06.11 10:34

» ソムタム 美味しいサラダ [タオガーデンへ行こう]
タオガーデンのあるお昼のビュッフェに行くとそこにソムタムがありました。ソムタムとは、青パパイヤのサラダです。青パパイヤにトマト、砕いたピーナッツなどが混ざっています。もともとタイ東北部のイサン料理のメニューの一つだったのですが、あまりにも美味しいので、今... [続きを読む]

受信: 2005.06.27 16:43

« アジア語楽紀行-旅するタイ語 5 | トップページ | 謝謝、大家 »