« 旅するタイ語 4 text | トップページ | ガオグライにしてほしい格好 »

2005.06.26

薬物乱用頭痛 その後

先日頭痛に関するテレビ番組を見て、「薬物乱用頭痛」なんて言葉を目にして、少し怖くなってきた。頭の中の血管がどうかなってしまうことは私が一番恐れていること。でも、私の場合は、何種類もの薬を飲んでいるわけじゃない。いつも薬は決まってセデス。だから大丈夫よねなんて勝手に思いこみたかったけど、ネットで調べてみたら、どうもそうじゃないようだ。テレビ番組でも言っていたけど、毎日薬を飲む、朝から頭が痛い・・・見事に当てはまっている。

そこで、一大決心。薬を飲まないようにしよう。今まではどうしても避けられなくて、薬を飲んでいたけど、さいわい仕事も楽になったし、思い切ってやってみよう。そう決心してはじめてみた。授業があった日はどうしても飲んでしまった。我慢しながら運転していて、事故を起こしてはどうにもならないと思ったから。

しかしその後、今日で3日間。まったく飲んでいない。すごいことだと自分では感心している。でも、とてもつらい。頭が痛くて痛くてしかたないが、とりあえずはしなくてはならないことがないので、好きなことをすることにした。部屋の片づけをしたり、CDの整理をしたりしていたら、昨日はなんと、Sekの新しいCDが届いたので、痛くなったら、それを聞いて、なんとかしのいでいた。。サーミーは「痛い。けど、薬は飲まないぞ」ってずっと聞かされていて、かわいそうだったと思う。

朝起きると、たいてい痛い。でも我慢。昼間は痛みの程度に波があるようだが、ずっと痛みを感じる。最近外で野焼きをしているのか、それともただゴミを燃やしているのか、物を燃やす匂いがする。この匂いを嗅ぐとダメだ。痛みが激しくなる。昼寝をすると起きた時に痛くなるので、あまり寝たくない。それに昼寝をすると、夜寝られなくなってしまうから。夜になって熱いお風呂に入って、首から後頭部を暖めると、かなり楽になって、夜寝る前には頭痛はなくなっていた。

夜、寝られないのはあいかわらずだけど、せっかくだから、寝るために飲んでいるメラトニンもやめよう。最近は効きが悪くなってきているし。どうせ休日だし・・・。

と、こんな生活を続けているわけだけど、1日目、2日目はつい立ち上がって薬を飲みに行こうと、何度したことか。無意識に飲んでしまいそうだから、薬は手の届かないところに置いた。それでもだいぶ慣れてきて「夜になってお風呂に入れば痛みがなくなる」そう、思い込んでなんとかしている。本当に薬を飲まないで住む生活になったら、どんなにいいだろうか。1日目の勝利がわたしに自信をくれた。きっとやれると信じてる。明日は授業があるから、ちょっと心配だけど、大丈夫、きっとやれる。

|

« 旅するタイ語 4 text | トップページ | ガオグライにしてほしい格好 »

コメント

平凡なことしか言えませんが、頑張って下さいね。薬を飲まなくていいようになるなら、それが一番いいです。私もちょっとした持病があって薬を飲んでいます。飲む回数を少しずつ減らしているところで、いずれは飲まなくてもいいようにしたいと思ってます。

投稿: ひら | 2005.06.26 23:36

meewさん、頭痛はほんとうにつらいですよね。薬の飲み方も、いろいろな考え方があると思います。私の母は、心臓病なので、かれこれ30年食後のたびに大量の薬を飲み、眠れなくなるのが体に悪いのでメラトニンも飲み(処方されています)、発作がおきるとニトログリセリンを1~3錠のみ、今は老化によるひざ痛があるために、鎮痛剤も処方されて飲んでいます。さらにその上それにこりず、自分で、いろいろなビタミン類のサプリメントも飲んでいます・・・もちろん、風邪をひいたらその上に風邪薬を飲むわけ。母いわく「薬を飲むことをこわがることがかえってストレスになるから、調子が悪いときはがまんしないほうがいい」・・・でも、薬に対する体の反応は個人差がありますよね。
頭痛には、ラベンダーオイルを首すじにたらしてもめばいいなどというハーブ処方もありますよね。それから、今は「フラワーレメディ」といって、花の成分からとるものもあるそうです。(先日その勉強をされている方にお会いし、そのあとハーブ専門店に行ったら、その一式があった)痛みにたえかねて薬を飲んでしまっても、罪悪感をもたないでいろいろ調べながら少しずつ調整していかれればどうかな?私も偏頭痛は専門外ですが、とにかく体力がなくて弱いので、健康については関心はいつも深いです。

投稿: チョムプー | 2005.06.27 00:06

実は私も過去、片頭痛もち、不眠症で薬乱用していたので、とても気になってしまいまして・・・
しかし今は、ほとんどやめる事ができました。
私の場合は、今の旦那さんと知り合ったのがきっかけなんですが、彼は整体師でスポーツトレーナーなので、東洋医学の名の元で、何とか頑張れました。
最初は、それはそれは、す〜ごく辛かったですが・・・
原因は、人それぞれですが、私もそうだったんですが、首筋あたりを暖めると楽になる・・・これって、血流がうまく脳にいってないのがほとんどだそうで・・・meewさんは匂いのアレルギーがあるんですよね?なので一概には言えないのですが・・・。
meewさんも一度、本格的にマッサージなど、東洋医学的な治療をしてみてはいかがでしょう?
針などは、アレルギーの症状を軽くする事はできるそうですよ。
もちろん薬は一切使いませんし・・・
チョムプーさんのお母さまのように、心臓病とかだと話は別で、
もちろん薬は必要ですよね。
それと、「ストレスになるから我慢はしないほうがいい」というのも、すご〜くわかりますっ!
私もその考え方なので、どうしてもの時は飲んでもいいと思います。
あとは、長年薬乱用していると、少しずつ身体に蓄積されるので、たまった毒をぬく為にも、運動で新陳代謝をよくして、汗と一緒に出す!というのが一番ベストなのですが、
いきなりは無理なので、軽いストレッチなどしてみてはどうでしょう? 
身体の中も変えていく事で、止めやすくなるそうです。
因に私は、今やキックのジムで、ガンガン鍛えるまでになりました・・・少々やり過ぎ?です、、、。
長くなってしまいました、、、ゴメンなさい、、、。
なにわともあれ、あせらずゆっくり自分のペースで頑張って下さいね。
御近所さんなら、うちの旦那さん通わせるんですが・・・

投稿: ヨック | 2005.06.27 01:46

おはようございます。
meewさん、前回の記事でご自身を科学物質過敏症とおっしゃってましたが、科学物質過敏症の人の日記か何かで、大量に汗をかくと体から毒素が抜けて楽になる、というのを、見たことがあります。シロウトからのアドバイスでもうしわけありませんが、よろしければ、血圧が高くなければ、一度お風呂に1~2合お酒の類を入れてみてください。すごく汗が出ますから。血行がよくなって肩こりにも効くんで、私も時々やってるんですよ^^
薬をやめるというのは本当に大変な事だと思いますが(元頭痛薬常用者です^^;)、少しずつ、無理をし過ぎない程度に頑張って下さいね。

投稿: あきえ | 2005.06.27 08:46

みなさんの記事を読んで、ああ、と思いました。
実は、肩こりがひどいので、太極拳を習い始めています。(先生の動きにもついていけてないなんちゃって太極拳ですが)・・・
これが、ゆるゆるした動きでムリがない上に、1時間終わったらじんわり汗をかいて体中がぽかぽか。いかにも血流がよくなった感じです。
そして、肩こりも治るし、風邪もひかなくなります。用事で2回くらいいけないと、たちまち肩こりがもどってきます・・・
それに、チャイナなゆったりした音楽にあわせて動くので、リラックス効果もあります。
年配の方の多いクラスだと、先生もやさしくてムリさせないです。(私の行っているところはほとんどのかたが60歳以上!)
もしお近くにあれば、あうあわないはあると思いますが、ぜひ体験されることをオススメしますよ~~!
ちなみに私は体育1だったこともある、まったくの運動音痴で、超からだも硬いです。

投稿: チョムプー | 2005.06.27 09:24


>チョムプーさん
お母様、大変ですね。「薬を飲むことをこわがることがかえってストレスになるから、調子が悪いときはがまんしないほうがいい」という言葉は、重みがありますね。仕事がない時は痛くてもなんとかなるんですが、授業がある時はそうもいかないでしょうから、そんな時は飲んでしまうかもしれません。今日は午後から仕事なんです。いわゆる「カフェでのレッスン」ですから、もちろん禁煙席ですが、タバコの被害は免れないでしょう。いきなりゼロにするんじゃなくて、少しずつ減らしていって、最終的にはゼロに近づけたいなと思っています。

>ヨックさん
ヨックさんも大変でしたね。でも、ステキなご主人で羨ましいです。
やはり血流が脳にいってないんですね。若いころが逆立ちをすると、楽になったので、よくやっていたんですが、もうできませんね。枕も高さのある枕だとダメで、低反発とか、タオルとかいろいろためしました。最近すごくいい枕をみつけて、枕の問題は解決したんです。
鍼のいい先生がいたんですが、高齢でもうやめてしまわれたんです。その方にはもっと運動しなさいって言われていました。キックですか。ヨックさんすごいですね。そこまでは無理ですが、時間を見つけて歩くようにしたいと思います。「汗をかく」これが大切なんですね。
近くなら、私の方から通って、ご主人のご指導を受けたいです。多分、無理ですね。太平洋に面した小さな町に住んでるんですけど。

>あきえさん
やっぱり、「汗をかく」のがいいんですね。私は20代のころ、ほとんど汗をかかなかったんです。自律神経失調症といわれたこともあるんですけど、最近は普通だと思います。血圧は全然高くないので(完全な低血圧)、酒風呂、やってみます。

>チョムプーさん
太極拳の教室は近くにはなさそうなんです。太極拳(というかエアロビクスというか)は、タイに住むようになったら、ぜひやりたいもののうちのひとつです。いまは、その代わりにウォーキングをやろうとおもいます。車が入って来ないいい道を見つけたので。


みなさん、本当にご心配をかけてすみません。
文章を暗記するのは苦じゃないんですが、何があったかは忘れやすくて、遠足にどこへ行ったかなんて全然覚えていなんです。小、中、高と一緒だったKちゃんにわからなくなった教えてねってお願いしているくらい。昔の日記を読んで、ぎっくり腰で病院に行った時、Dr.にこんなこと言われてたのかぁ、全然覚えてなかった。なんてことがあったので、忘れないように書いておこうとおもったんですが。でも、アドバイスはありがたいです。いろいろ試してみようとおもいます。ですから、こんな方法もあるよとお知らせくだされば、とてもうれしいです。

投稿: meew | 2005.06.27 11:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35917/4716326

この記事へのトラックバック一覧です: 薬物乱用頭痛 その後:

« 旅するタイ語 4 text | トップページ | ガオグライにしてほしい格好 »