« マハーチャイへの小旅行 | トップページ | Sek Loso The Collection »

2005.06.16

アジア語楽紀行-旅するタイ語 8

m050616

第8回 タイ古式マッサージ

これよりもう少し強く揉んでください
ช่วย นวด แรง กว่านี้ หน่อย
[chuai nuat reeng kwaanii noi]

今日の会話
マッサージ師:เมื่อยตรงไหนบ้างคะ [muai trongnai baang
      kha] どの辺が凝っていますか。
ノ    イ:ช่วงหลังค่ะ [chuang lang kha]背中のあたりです。
       ไม่ใช่ตรงนั้นค่ะ [mai chai trongnan kha]そこじゃないです。
マッサージ師:ตรงนี้ใช่ไหมคะ [trongnii chaimai kha]ここですか。
ノ    イ:ใช่ค่ะ [chai kha]そうです。
       ช่วยนวดแรงกว่านี้หน่อยค่ะ [chuai nuat reeng kwaanii noi kha]
       それより、もう少し強く揉んでください。

もみ方が弱い時は、今日の会話にもあった「もう少し強く揉んでください ช่วยนวดแรงกว่านี้หน่อย」を使いますが、その反対にもみ方が強すぎる時には「もっとやさしく揉んでください ช่วยนวดเบาๆหน่อย[chuai nuat baobao noi]というといいでしょう。
痛いというのは「เจ็บ[cep]」、その反対、痛くありませんは否定を表わすไม่を使って、「ไม่เจ็บ[mai cep]」です。これも覚えておくと便利ですね。

บ้าง[baang]
今日の会話にある「どの辺が凝っていますか。เมื่อยตรงไหนบ้าง [muai trongnai baang]。この文にある"บ้าง"、ちょっとおもしろいです。選択肢がひとつではないときに使うものなのです。
อยากได้อะไรบ้าง[yaak dai arai baang]欲しいものがいくつかあると思うけど、その中で何が欲しいですか?
มีอะไรบ้าง[mii arai baang](レストランなどで)どんなものがあるの?

レストランで、飲み物はなんにしますか、食後のデザートは何にしますかなどと聞かれても、名前がわからなかったりします。そんな時「มีอะไรบ้าง」と聞くと、具体的な名前を言ってくれますから、ちょっと助かりします。私にとっては、結構使用頻度の高いフレーズです。

2005年6月15日放送分のおさらいです。

thai08

|

« マハーチャイへの小旅行 | トップページ | Sek Loso The Collection »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35917/4576691

この記事へのトラックバック一覧です: アジア語楽紀行-旅するタイ語 8:

« マハーチャイへの小旅行 | トップページ | Sek Loso The Collection »