« アジア語楽紀行 | トップページ | ブアカーオの歌声 »

2005.05.28

PCでタイ語を使う

何年も前の話だが、タイで電動タイプライターを見た。値段もそれほどではなかったので、買おうかと思ったのだが、いかんせん重たそうなのでやめた。

帰国後その話を数少ないタイ語仲間にしたら、「タイ語ならPCで打てる」と聞かされたが、PCのことなんて全くわからなかったので、真剣に聞いていなかった。「フォントをインストールする」とか「タイ語のブラインドタッチ」とか、ちんぷんかんぷんだったし・・・。

その後もタイ語を勉強し続けていて、やっぱりタイ語を打ち出してみたくなった。自分で書いたタイ文字があまりにも下手くそだったという、ワープロを使い始めたときと同じ動機にちょっと笑ってしまった。当時はWindows MEのPCだったので、タイ語のフォントをインストールしなければならず、まったく理解していないなりにも、あるweb Siteの助けを得てなんとかなった。するとタイ人の友だちに、自分の家のPC(日本製)でタイ語を使えるようにしたいので手伝ってくれと言われて、彼女のご主人とやってみたのだが、私のPCでできたのになぜか彼女の家のPCではできない。当時はダイアルアップの時代だったので、時間を気にしながらフォントをインストールするなどして大変だったのだが、とうとうあきらめることになった。m050528

私はさらにタイでタイ語キーボード(確か2~300バーツだったはず)を買って来て、台の下に日本語KB、台の上にタイ語KBを置いて、二段式にして使っていた。(→の写真)1台のPCに2台のKB。PCに付属のKBは馬鹿でかくて使いづらかったので、ちっちゃなKBに変え、新しいKBはUSBで接続した。 言語の切り替えはタスクバーにあるIMEツールバーでJP→TH→EN(日本語→タイ語→英語)と切り替えていた。

ところがある時からこのタイ語KBを使うと不具合が生じるようになり、このタイ語KBは先ほどのタイ人友だちとは別のタイ人友だちにあげてしまった。そこでは問題も起きず、今も使っているらしい。

タイへ持って行けるようにと小さなノートブックを買ったのはもう、3年も前。LOOXというかなり小さなノートブック。OSはwindows XPだったので、コントロールパネルの「日付、時刻、地域と言語のオプション」から、「他の言語を追加する」→「補足言語サポート」にチェックを入れてOKという、たったこれだけのことでタイ語が表示されるのには、うれしくて涙が出る思いだった(ちょっと大げさですが)。しかし、キーボードカバーがないので、シールは貼りたくない。タイ語表示をどうしようかと思っていたら、とてもいいソフトに出会った。それは「KakiThai」というソフトで、ディスプレイ上のKBをカーソルで打っていくので、タイ語KBを取りつけられないLOOXにぴったり。これは本当によく使った。

小さなディスプレィに目の疲れを感じて、デスクトップに変えたのが去年のこと。時々LOOXを使うこともあるが、もっぱらこのPC「ナームジャイちゃん」のお世話になっている。このPCもWindows XPだから、タイ語の表示は簡単。キーボードの問題も先日の写真のように、シールをキーの上にシールを置き、カバーをかけることで、解決。そこでも書いたが、問題は日本語表示のときにKBの文字と実際の文字が違うことぐらい。タイ語の勉強環境は整っているんだから、・・・あとはやるだけ!・・・なんだけど。

ツールバーのJPにカーソルをあてて、左クリックすると、こうなります。後は言語を選ぶだけ。他にもマウスを使わないで、Shift+Ctrlキーで変更する方法もあります。

m050529

|

« アジア語楽紀行 | トップページ | ブアカーオの歌声 »

コメント

な、なるほど!
じつわ私のWindowsXPにそんな力があったとは・・・(気づくのおそすぎ)!!!!
心が落ち着いて(笑)時間のあるときに、やってみます、ありがとうございます!
もうほんと、機械モノはだめで・・・一家全員文系だし。
でも英文科出身で英文タイプは学生時代から打っていたので、キーを打つのだけは早いのですよ。チャットもできるくらいだよー。
ダイヤルアップ、いやなつかしー。タイではLOXINFOというサーバーでいつもその「ピンピンピン・・・ジーピーコロコロ・・・」みたいな音を聞いてつながるのを待ってましたっけ。

投稿: チョムプー | 2005.05.29 11:29

>チョムプーさん
アルファベットのブラインドタッチができるのならば、タイ語のブラインドタッチにも挑戦!してはいかがですか。
XPならば、記事に書いてあるようにやれば、簡単にできます。言語の切り替えの写真も貼っておきますので、参考にしてください。私でもできたんですから、がんばってやってみてください。

投稿: meew | 2005.05.29 16:15

こんにちは!
うちもmeewさんと同じ環境でタイ語入力してます。
僕はWindows98時代からタイ語環境を自分のPCに構築していましたが、Eメールの送受信に苦労したことを今でも忘れません。
当時のメーラはHTML対応されていなかったので、どうしても文字バケしてしまい、結局、面倒でもWordで書き込んで、PDF化してからメールに添付して送りました。
今はとても楽になり、昔の苦労は何だったんだ?って感じですね。
そうそう、KakiThaiは今でも時々利用してますので、バージョンも最新のバージョンにしています。昨年から単語検索機能が付加されているので(語彙は少ないですが)、ちょっとした書き物には便利ですね(^_^)

投稿: うるとらの音 | 2005.05.30 13:20

うるとらの音さんも「Kaki Thai」をご利用していましたか。実は「IPA発音記号ソフト」も購入してるんですが、こちらの方はよくわからなくて、使えていないんです。使えたら便利かな程度の購入動機だったので、困ってはいないんですが、私のPC理解度は推して知るべしですね。「Kaki Thai」も宝の持ち腐れかもしれません。
うるとらの音さんはこういったことには詳しいんでしょう。羨ましいです。

投稿: meew | 2005.05.30 23:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35917/4311132

この記事へのトラックバック一覧です: PCでタイ語を使う:

« アジア語楽紀行 | トップページ | ブアカーオの歌声 »