« ねこになった | トップページ | »

2004.10.06

きょん

私の仕事場は千葉県T市の郊外にある。郊外・・・いい響きだ。正しくは「山の中」だけどね。

山の中には当然野生動物がいる。余談だが私の家の裏もすぐ山。そこには猿や鹿がすんでいて、我が家の猫たちともお友だち・・のわけはないけど、けっこう顔見知り。今日は授業中に動物の鳴き声が聞こえた。はじめて聞く声だけどなんだろう。聞こえたのは1回だけだったので、すっかり忘れていたけど、授業が終わって外に出たら、また聞こえた。

今までにこの辺で見かけた野生動物は狸(たぬき)に土竜(もぐら)。モグラがこんな夜に鳴くわけはない。狸の鳴き声って聞いたことはないけど、ちょっと違う気がする。家で聞いたことがある鹿の声に似ているが、鹿の声より重くてつまっている気がした。鹿の鳴き声が「ケーン、ケーン」という感じなのに対して、今日聞いた鳴き声は「ギェン、ギェン」って感じ。

家に帰ってこの話をすると、「サーミーがひょっとしてキョンじゃない?」キョン?八丈島のキョン?←これ知ってる人かなり古いですね。鹿の小型版のあのキョンがこの辺にいるのかな?聞けば、この辺の山で見かけるという。鳴き声も似てるし、そうかもしれないと思って、ネットで調べてみたら「キョン」は中国は台湾に生息するという。やや。関係があるんだね。でも、八丈島でも野生でうろうろしているわけはなくて、動物園で見るものらしい。

とすると、今日聞いたあの鳴き声は珍しいキョンじゃなくて、鹿の子どもだったのかもしれないね。

|

« ねこになった | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ねこになった | トップページ | »