« 2003/09/12 Fri ☆液晶ディスプレイ | トップページ | 2003/09/14 Sun ☆夕食難民 »

2003.09.14

2003/09/13 Sat ☆マイペンライ・ケンチャナヨ・メイウンティそして大丈夫

マイペンライはタイ語。ケンチャナヨは韓国語。没問題(メイウンティ)は北京語。英語はNo Problem。日本語で言うと「大丈夫」なんだろうな、やっぱり。

幸か不幸かインドに行ったことがないので悪名高い「ノー・プロブレム」を聞いた事はない。でも昔おばさんが「ノー・プロブレム」って叫んでいた某英語学校のCMがあったね。今はくちばしの大きなウサギがやってるけど。で、閑話休題。私はこれらのことばが、実はあまり好きではない。でも、その言葉しか知らないから、多用しちゃうんだけどね。

日本語学習者が使う「大丈夫」が、なんだかおかしいとは思っていたんだけど、やっとわかった(気がする)。タイ語で「マイペンライ」と言った時に、その主語が自分でも相手でもOK(つまり、マイペンライ)。韓国語、北京語についてはよくわからないけど、インド人が使う「ノー・プロブレム」も主語は一人称でも二人称でも大丈夫。ところが日本語で一人称で「(あなたは)大丈夫。」と言われるととても違和感がする。「私は大丈夫です。」「あなたは大丈夫ですか。」ならいいのだが、「(あなたは)大丈夫よ。」これがちょっと気になる。

大丈夫かどうかは私が決めること。なぜ、あなたに決められなくちゃならないの?という印象があるからだ。これはもしかしたら個人的なことかもしれないけれど、そのような感じがしてならない。例えば「そんなに気にしなくてもいいですよ。」とか「心配いりませんよ。」「きっとうまく行きますよ。」こう言われたら「ありがとう。」と言う気持ちになるんだろうけど。特に生徒から「(先生は)大丈夫です。」こう言われるとねぇ。・・やっぱりこれは上から下へ使う言葉なんだよね。・・日本語ってむずかしい。

|

« 2003/09/12 Fri ☆液晶ディスプレイ | トップページ | 2003/09/14 Sun ☆夕食難民 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35917/6609655

この記事へのトラックバック一覧です: 2003/09/13 Sat ☆マイペンライ・ケンチャナヨ・メイウンティそして大丈夫:

« 2003/09/12 Fri ☆液晶ディスプレイ | トップページ | 2003/09/14 Sun ☆夕食難民 »