« 2003/09/09 ☆重陽の節句 | トップページ | 2003/09/11 Thu ☆今日は中秋の名月 »

2003.09.11

2003/09/10 Wed ☆「走る」と「歩く」

今日は「走っていったのに、3時の新幹線に間に合いませんでした。」この例文に首をかしげている生徒がいた。聞いてみると、タクシーを使えばいいのにと言う。ああ、なるほどね。こういう状況さ。

例えば私たちが使うJRの○○線。東京駅のホームから新幹線のホームまで遠いでしょう。ゆっくり歩いていたら、間に合わないよね。でも、走ったら?走れば、早いから、間に合うと思うじゃない。それが間に合わなくて、残念!・・・なんていうふうに一生懸命説明していたら(実際に走ったんだから)、あ、と言って笑い出した。

私の走る姿がそんなにおかしいかい?そうではなかった。実は彼は台湾人。中国語(と言うか北京語だよね)で、「走る」は「歩く」の意味。「走る」と言うのはちょっと難しい字の隣に歩と言う字を書くそうな。

彼としては、急いでいるのなら、タクシーを使うか(せめて走ればいいのに)、なんで歩いてるんだ?と思ったらしい。良く見かける「走らないでください」というのも(歩いちゃいけないのなら、走らなくちゃいけないのかな)と、思うこともあるそうだ。1年以上も台湾人を教えていて、こんなことも知らなかったことにちょっとショック。でも、この違いには、笑った。

ほんと、外国語を勉強するのは難しいよね。先日もこんな例があった。「かえって(却って)」がわからなくて、辞書で引いたんですが、どの「かえる」なんですか。「却って」は動詞の「て形」じゃなくて、副詞なんだよ。考えすぎちゃったねぇ。う~ん、むずかしい。

|

« 2003/09/09 ☆重陽の節句 | トップページ | 2003/09/11 Thu ☆今日は中秋の名月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35917/6609652

この記事へのトラックバック一覧です: 2003/09/10 Wed ☆「走る」と「歩く」:

« 2003/09/09 ☆重陽の節句 | トップページ | 2003/09/11 Thu ☆今日は中秋の名月 »