« 2003/04/14 Mon ☆SEK LOSOの"7 Singhaa" | トップページ | 2003/04/16 Wed ☆きょうもSEKのCDを聴きながら »

2003.04.15

2003/04/15 Tue ☆SEKのアルバム 玉石混淆

いいのもあるんだよね。でもどうしようもないのもある。SEKの声がなかったら絶対に聴かないようなのが。でも今日も行き帰り、ずっと聴いてたんだけどね。

きのう、the EYE(khonheenphii)の中国語版(だったらやっぱり「見鬼」じゃないの)を手に入れた(Khopkhun Ⅴさん)ので、寝る前に見た。やっぱり、Lin (阿玲)がお母さんに「ごめんなさい」というところでは涙ぐんでしまった。オキサイド&ダニー・パンの最高傑作だと(私は)思うよ。それにしても都合のいい設定を考え出したものだね。タイにいるのは中国系タイ人だから、北京語が話せて、香港から行った二人と、医者とLinの母親が何の障害もなく話ができるなんて。日系タイ人だったので、日本語で難なく意思の疎通ができた。って設定だよね。興味があったのは、母と娘が何語で話すのかと言うことだった。私はこれは絶対タイ語であって欲しい。(大体それだけ北京語‐朝州語や広東語じゃなくて北京語だからね‐を流暢に話せるんだって、ちょっとダウトっぽいのにさ)そう思っていた。ほっとした。二人の会話はタイ語だった。

全部タイ語で聞くと、タイの病院でのやり取りが凄く不自然なんだけど、そのあたりもよくわかった。タイ人看護婦に英語で聞いたからはじめの看護婦さんは困って別の人を呼んだのよね。それかエークって名前も発音が難しくて、通じなかったんだと思う。字を見せてやっと通じたって感じだから。

それから、バンコクでのガス大爆発のシーンでもモンの言葉が中国語だったから、タイ人にわからなかったって言うのも、思っていた通りだった。

その辺が全部ひとつの言語(すなわちタイ語)で済ませちゃってるタイ語バージョンには問題ありだけど、わかりやすいのはやっぱりこっち。英語のスーパーもついてるしね。

|

« 2003/04/14 Mon ☆SEK LOSOの"7 Singhaa" | トップページ | 2003/04/16 Wed ☆きょうもSEKのCDを聴きながら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35917/6609481

この記事へのトラックバック一覧です: 2003/04/15 Tue ☆SEKのアルバム 玉石混淆:

« 2003/04/14 Mon ☆SEK LOSOの"7 Singhaa" | トップページ | 2003/04/16 Wed ☆きょうもSEKのCDを聴きながら »