« 2001年12月 | トップページ | 2002年2月 »

2002.01.31

2002年1月

2002/01/01 Tue ☆あけましておめでとう

 2002年明けましておめでとうございます。今年もよろしく。

今日から新しい年が始まった。365日のうちの1日なんだけど、やはり元旦はちょっと気取ってみたくなる。今日からはまじめに勉強しようとか、家事を一生懸命やろうとか、いろいろ目標を立てたいけど、どうせ守ることができないので、やめた。

 でも、トトちゃんの写真を毎日1枚は撮るようにしよう。そうすれば、少しは写真が上手になるかもしれないし、『何か』をやるって事で、生活の中に緊張感が出てくるかもしれない。あまり気張らずに、楽しく、一年を過ごそう。それが目標。

2002/01/02 (水) ☆晴れでも風が冷たい

 初買い物。すぐそばの○○マートまで。歩いていこうかと思ったんだけど、もしや、今日まで休みだったら...日和ってしまって車で行ってしまった。普段はあまり車が通らない道なのに、車の切れ目がない。

 そういえば、家から見える国道も、昨日はそれほど混んでいなかったのに(大晦日から元旦にかけてはもちろんすごく混んだようです。見はしなかったけど、いつもの夜と違ってずうっと車の音がしていたから)、今日は「すごい渋滞だ」ってサ-ミーが言ってた。元日よりも二日の方が混むみたい。

 HPにちょっとした河豚をみつけて、←だったらすごいよね、違うって、河豚また、不具合の、、、そうか、不具合って入れればよかったんだ。そう、その不具合を見つけて、今日は一日直していた。テレビもおもしろいのないしね。ちょうどよかった。

2002/01/03 (木) ☆つつがなく一日が過ぎていく

 今日も何事もなく過ぎた。名古屋では41年ぶりの雪が降ったり、新幹線や飛行機ではダイヤが乱れ、大変な思いをしている人がたくさんいる中、寒いとはいっても家の中で暖かくして、お腹いっぱいになって、好きなことをしている。これ以上何を望もうか。

 明日から仕事が始まる人もたくさんいるようだ。私はもうちょっとお正月の続きを楽しみます。

2002/01/04 (金) ☆この時間になると頭がぼうっとして...

 この時間になると頭がぼうっとして、今日何をしたのか、何を考えたのか、わからなくなってしまう。もう少し頭が働いているうちにメモをとる癖をつけよう。

 で、とりあえず、今日考えたことを思い出そう。そうだ、私が購読しているメルマガに、SEKの故郷ナコンラチャシマ-のことが書いてあった。なんでも年末年始の1週間に交通事故件数が一番多かったとか。1667件これに次ぐのがチェンマイの1000件。事故死者数でもナコンラチャシマ-は1位で35人。こちらの2位はナコンサワンで22人とか。何でコーラ-ト(ナコンラチャシマ-のことね)が1位なのかと思ったら、交通の要所で故郷に帰る人たちが通過する県だからだそうで、実際他府県ナンバー(とは、タイでは言わないでしょう)の車が事故を起こしているそうだ。北海道みたいね。
 
 じゃ、頭がぼうっとしてきて眠いので、おやすみなさい。

2002/01/05 Sat ☆日本語教師は嘆いているぞ

 先日見ていたテレビ、タイでも放映されているTVチャンピォンの特別番組だったが、その中で気になったこと。大食いで有名な日本人がタイの屋台でタイの大食いチャンピォンと戦うというもので、最終的には問題にならず日本人が勝ったのだが...

 その中で、対戦者はそれぞれ胸に名前を書いたゼッケンをつけていた。タイ人はカタカナで書いた名前の下になにやらタイ語らしき字が。カタカナでアパー・○×△□と書いてある。カメラが動くので、読めない。タイ語の部分は、なかなか画面に現れてくれない。チャンネルを回したとき、すでに始まっていたので、きっとはじめに紹介はしたのだろうが、なかなか読み取れない。たまにちらちらと写るその文字が、読めない。すぐに画面から消えてしまうにしても、なぜか、読めない。

 はっとした。わかった。ゼッケンのタイ文字の部分だけが上下さかさまだったのだ。タイ語を読めない人には初めから意味のない文字なので、上下さかさまだろうが、裏表だろうが、一向に問題ではないだろうが。そのゼッケンをつけているのは、タイ人。そしてそこはタイ。周りにいるのもタイ人。恥ずかしい。情けない。コーディネートした人がいるだろうに。タイ語がわからないわけないだろうに。

 同じようなことが以前にもあった。このあたりで一番高級なホテルがタイ料理フェアというのも催した。新聞の折込にそのチラシが入っていた。当日のシェフはタイ人だった。写真と一緒に名前がカタカナとそしてタイ語で書かれていた。このときのタイ語も上下さかさまになっていた。このサイトでも時々出てくるタイ人のJさんからさっそく電話があって、「P.meew 広告を見た?コックさんの名前が間違っているよ。恥ずかしいね。」本当に恥ずかしかった。そのホテルは東京にタイ料理の店を持っているほどだったのに。

 たしかに、見慣れない文字の天地は難しい。知らない人には日本語だってどちらが上で、どちらが下かわからないだろう。でもこの二つの例は外国人が「書」を逆さまに飾っているのとはちがう。両者ともプロが作ったものなのに、どうしてこのようなことが起こってしまうのだろう。最近のテレビでのアナウンサーを含めての話し手の、てにをははもちろんのこと、イントネーション、読み方等などの間違いを耳にするたび、間違いの多さに嘆いているのは、私だけではないだろう。(と、信じたい)

2002/01/06 Sun ☆もうそろそろ気分を変えないと

 今日はもう6日。お正月ももう終わりにして、そろそろ気分を変えないと。東京とは違って、このあたりは海に面していることもあって、それほど寒い日はなく、穏やかなお正月だった。部屋を移動して暖かい部屋で寝起きしているせいもあるけど、最近になく過ごしやすいお正月だった。三が日はサーミーがお雑煮を作ってくれたりしたし、なんと幸せな主婦なんだろうと自覚している。

 明日は七草粥を食べて、今年一年の健康を願い、午後には初仕事かな?さあ、このへんで気分を変えて、頑張って、この一年を充実したものにしよう。

2002/01/07 Mon ☆おかしな写真が...

 おかしな写真が送られてきた。

といっても、ウィルスとかへんなのじゃなくて、知り合いのL君からの写真なんだけど、一体なんなの?さらにさっき、台湾でやっている携帯電話のCMに出ている金城武君を送ってきてくれて、ありがとね、L君。でもね、仕事しなさい。

m020107

2002/01/08 Tue ☆アイシテイマス

 英語をそのまま日本語に訳したところで、実際そういう風につかうかなって言うことがある。まず、その逆の日本語を英語にっていう例。「ただいま」とか「いただきます」って言うのがそれだ。 "I'm back." とか、"I wll eat." なんていわないよね。

 今、気になっているのは、その逆で、"I love you." この言葉をしょっちゅう言うのかどうかはしらないが、外国人のスターが来日した時の挨拶にたいてい決り文句で登場する。「皆さん、アイシテイマス。」私は(日本人はもとより)外国人がこの言葉を言うのを聞く度、いい思いはしない。だって、好きな人にそんなこと言わないでしょ。
 
 どうしてこのトピックを取り上げたかというと、去年の9月にLOSOが来日した時の楽屋話。セークにステージでの日本語を教えていた女性から聞いた話なんだけど、いろんな言葉を教えてその中に「あいしています」もあったらしいのだ。私にとっては幸いなことに、セークはこの日本語を思い出せなかったのか、ステージでは使わなかった。

 なんならお気に召すのかって。そういう場合、私なら「みんな、愛してるよ」か「みんな、だいすき」を教えるな。まず呼びかけて、それから敬語は使わない。これだけでずいぶん違うでしょ。またセークが日本でコンサートをする時、こう言って欲しいな。「日本のファンのみんな、愛してるよ」間違っても「アイチテイマス」はやめて欲しいな。

2002/01/09 Wed ☆長ネギ

今日の夜は鍋料理だった。寒い冬の夜は体が温まって嬉しい。調理時間がかからないのも嬉しいし、いろんなバリエーションがあるのも楽しい。

 今日は日本語のお仕事の日だったので、帰りに○○やによって、鍋の材料を買った。今日は奮発して牡蛎を入れようと思ったのだが、幸いなことに(?)品切れだった。今日は豚肉と鱈(たら)を入れるからいいや。でも、鍋料理に欠かせないのがネギ。薬味にしたり、具にしたり。おいしそうなネギを見つけて、買い物篭の中に入れた。

 ネギを食べるのは好きなんだけど、買うのは嫌い。というのは、ネギって長くて、スーパーのビニール袋に入りきらない。何年か前までは袋詰め台のところに包丁がおいてあって、要らない分は切って捨てていけたのに、今は包丁なんて危なくて置いているところはない。かといって、ネギを買うからといっていちいち包丁を持参するのも...。仕方がないからそのままビニール袋に入れて、車に。

 助手席には教科書等が入ったかばんが、その脇に買い物のビニール袋を置く。ただでさえ安定が悪いのに、飛び出たネギは頭をあっちへこっちへ。おっと、青い部分のネバネバが洋服につくのはちょっと。シートにもついて欲しくないよ。夕方の道は自転車が走っていたり、犬の散歩をしている人がいたり、ちょっと運転しにくい。そんな中を左手でネギを抑えながら運転して帰ってきたら、ちょっと疲れてしまった。
 
 私を困らせた罰だとか言いながら、夕飯には白くておいしいネギを食べて、お腹いっぱいになりましたとさ。

2002/01/10 Fri ☆トトちゃん、寝てばかり。 & リョカタンベ

 今日のトト、How are you, Toto?というのをこのホームページの隅っこに作っている。

 毎日、トトの写真を撮っているんだけど、トトの居場所は何箇所もなくて、さらに大抵寝てばかりだから、毎日刻々と変化するトトをとらえようとしても、ほとんど変化がない写真ばかり。お日様を追いかけて寝ているか、太陽のささない日は(たいてい)サーミーのベッドで寝てる。今日もグッスリ寝ているトトにあきれてしまった。そばで写真をとっても、ストロボを光らせても、関係なく布団の中にうずもれて寝ているなんて、来客のピンポンの音で、ピンポンダッシュをして隠れ、そのまま石のようになっている猫だなんて、一体誰が信じるだろうか?

 と、言いながらも、これだけ安心しきって寝ているということに満足している飼い主なのである。初めて家に来た時のことを思えば、良くここまで慣れたと思う。寄り目で鼻の脇にハゲがある猫だけど、毎日寝てばかりいる猫だけど、私たちにはなくてはならない猫。

 先日の不審な船舶(いわゆる不審船)の中から煙草のパッケージが見つかったらしい。それは北朝鮮の高級煙草だとういうが、名前を「リョカタンベ」というらしい。タンベは今は誰も使わないのかもしれないが、悪い男の子(まあ、暴走族みたいな)が昔使っていて、日本語の勉強の時にも近隣の外国語が日本語になった例としてあげられるのでよく知っていた。が、その前の「リョカ」が濾過の意味で、フィルター付ということだとは知らなかった。韓国語と日本語、一番近い国なのに、お互いに知らないことが多すぎる。

2002/01/11 Fri ☆頭が痛いから早く寝よう

 銀行に用事があって行った。ATMではすまない用事だったので、ちょっと嫌な予感がした。案の定、待たされていたその間に、誰かが吸っていた煙草の煙の匂いにやられた。

 確実にこの人が吸っていたといえるのでないが、待合室には確かに煙草の匂いがしていた。実は、私は煙草の匂いがダメで、ほんのちょっとその匂いを感じただけで、気持ちが悪くなり、頭が痛くなる。今日はそれほどひどくはないと思っていたのだが、駐車場に戻り、車に乗ったあたりからちょっと気持ちが悪くなりはじめ、友達のところへ遊びに行こうとかと思っていたのに、そのまま家に帰ってしまった。

 家に戻り、少し横になっていたけど、頭が痛いのは直らない。結局夕食の後も尾を引いていて、今日は早めにお風呂に入って寝ることにする。こういうのもアレルギーのひとつなのかもしれないが、最近はこの症状がかなりひどくなっていて、実はちょっと困っている。薬に頼っても一時しのぎだし。(以前医者にかかったこともあるけど、芳しくなくて、やめてしまった)

 頑丈な体が欲しいと、今日はしみじみ思った。

2002/01/12 Sat ☆What a happy Birthday!

 実は、今日は私の誕生日。本当に楽しくて幸せな誕生日を味わい中。

 というのは、今、PC Depot というお店にあるADSL体験コーナーのPCから書き込みをしている。今日の楽しい Birthday の締めくくりはここなんだけど、家に帰ってから続きを書きますね。今はとりあえず、ここまでね。

 ただいま、帰ってきました。今日は私の誕生日ということで(かな、偶然かもしれないけど)、サーミーが私をお台場に連れて行ってくれました。DECKSというところにタイ料理のお店があるので、そこにお昼ご飯を食べに行ったのです。

 とてもおもしろかったです。タイ人の従業員がいて、はじめ女の人に私とセークが写っている写真を見せびらかしたのですが、ああそうですかという感じで、全然受けなかったのです。これではつまらないので、もう一度、今度は男性の(やはりタイ人の)ウェイターに見せびらかしたところ、とてもうらやましがられ、厨房で働いている人に見せたいからちょっと貸してくれとまで言われ、私も見せびらかした甲斐があったというものです。指紋べたべたになって帰ってきて、とても嬉しかったです。セークが一人で写っている写真はその男の人に上げました。はじめは遠慮していたのですが、嬉しそうにもらってくれました。

 また、写真を見せてすぐに、LOSOのCDがあるよというので、「え~、聴きたいな」というと、なんと Pok Deng をかけてくれました。LOSOを聴きながら、バースディのタイ料理を食べられるなんて、今日はとても嬉しい一日でした。サーミーに感謝。コープクンナカ!

2002/01/13 Sun ☆風邪かな~。

 風邪かな~。昨日、人ごみの中を歩いたからだと思うけど、体がふらふらする。今日は一日中休んでいたので、なにもなし。

2002/01/14 Mon ☆成人の日

 今日は成人の日。1月15日じゃないとなんだかピンと来ないけど、成人の日。羽織はかまの男性が数人ゲームセンターに入っていくのを目撃した。成人式が終わって仲間でゲームセンターに行く?これって何か変じゃない?って、思っていた。夕食の支度をしながらテレビのニュースを見ていたら、浦安市ではディズニーランドで成人式をしたそうな。う~ん、成人式って、これでいいのか?

 そう思いながら、夜、ニュースステーションを見ていたが、ディズニーランドだけではなく豊島園でも・・新成人がスタジオに来て話をしていたけど、成人式って、税金を使ってまでやらなくちゃいけないものかな。意味を見出せなかったから、成人式にも出席せず、結婚式も挙げていない meew としては、一向に理解できなかったよ。

2002/01/15 Tue ☆タイ語が上手にならない~

 タイ語が上手にならない~って、なぜだかよくわかっている。勉強しないから。学校が近くにないとか、タイ語を使う環境にないとか、全部言い分け。ちっとも勉強していないのだから、上手になるわけがない。

 そこで、考えた。毎日つけている日記。これをタイ語でつけたら、少しは上達するかな。何か同じようなことを昔...そう中学生のころにも考えたような気がする。日記を英語でつければ、上達するかしらと思って、何日かつけたことがあった。 I wake up at 7 thirty. I ate breakfast and went to scholl. After I came back from school, I watched television. It was fun. なんて、同じようなことを毎日書いていたので、ほんの数日で飽きてしまった。...そう、そんなことがあったのよね。懲りずにまたやるかな?

2002/01/16 Wed ☆シンプルな編成

 今日、カーステレオに新しいCDをかけてみたら、なんとご機嫌が良くてちゃんと聴けた。CDはアムアマリンのコングクン(カタカナで書くと何のことかわからないものね)なんだけど、T市までのドライブ、行きはそのアムを聴きながら行ったけど、帰りはLOSOを聴きながら帰ってきた。

 アムもいいんだけど、私はやっぱりシンプルな編成のバンドが好き。先日もサーミーと車で、LOSOやKALAを聴いていたときに、「私はこういうのが好きなのよ」と話していたら、サーミーが「グランドファンクとかね。」って、懐かしいバンドの名前を挙げた。

 う~ん、懐かしいね。 Grand Funk Railroad. 当時はマーク・ファーナーのまっすぐな金髪の髪が好きだった。今は天然パーマの黒い髪が好きだけどね。グランドファンクの野外コンサートに行った。確か高校生の時だと思ったけど。こんな時、インターネットって本当に便利だと思う。グランドファンクレイルロード 日本公演って検索したら、「1971年7月17日、東京の後楽園球場での雷雨の中での伝説のコンサート。観衆4万人。」っていうのがすぐにわかった。

 このコンサートを一緒に見に行ったのが社長の息子で、彼の妹も一緒だった。(ボーイフレンドでもなんでもない、ただの知り合い。残念ながら)なぜか帰りに彼の家に寄った。(わりと近くに住んでいた子だった)そのときに母親が、今日は暑いからクーラーをつけて寝なさいといったのが、すごく衝撃的でグランドファンクのコンサートよりもこちらの方が鮮明に覚えている。

 懐かしくなって、「ハートブレーカー」、聴きたくなったけど、レコードなんだよね。残念だけど聴けない。なんだかちょっと悲しいね。

2002/01/17 Thu ☆小さなことだけど

 濁点は小さな点だけど、気になって仕方がない。
 
 今日テレビを見ていたら、「キッドを組み立てる」と言っていたのでビックリしてしまった。文字スーパーではっきりキッドと出ていた。子どもを組み立てる?頭と足と手とお腹がバラバラになっていて...もちろん、違う。キットのことだ。濁点があるとないとではずいぶん違うぞ。

 最近気になっているのが、ケージとゲージ。動物の専門家でさえ、間違える。猫を車に乗せるときはゲージに入れましょう、って平気で言っている。なんでなのかな?ゲージよりケージの方が耳障りだとは思わないけど。(そういえば、この「耳障り」も、本来悪い意味でしか使わないのに、「耳障りがいい」って言ったりもする。これもおかしいぞ)そうそう、閑話休題。他にもずいぶん気になるのがあったけど、大抵は忘れちゃった。今思い出すのは、アボカドとアボガド(avocado)。でもこれはアボカドで定着したように思う。それから調理関係者にけっこう多いのが、オーブンとオープン(これは濁点ではないけど)。もちろんオーブン(oven)ですよ。ブの音を嫌うのかな。

 じゃあ、ベッドとベットは、ベッドが正しくてベットは誤用かって言うと、これが両方とも正しいんだそうだ。日本語の勉強(って、正しく言うと、日本語教育能力検定試験のための勉強)をしている時に、ベッドは英語のBEDとして入ってきた言葉で、ベットはドイツ語のBETTから入ってきた言葉だから両方とも正しいということを知った。頭から一方が間違いと決めつけてはいけない。そこで、もしかしたらゲージも正しいのかと思って調べてみたけど、ゲージにはそう意味はやっぱりなかった。

2002/01/18 Fri ☆LOOXゲット、といってもカタログだけど

 去年の10月23日に発売予定だった富士通のノートパソコンLOOXT8が発売延期になって12月8日に何とか形だけの発売をしたのもつかの間、去年の暮れから今年にかけては、もう受注中止だとか、もう生産中止だとか、新しいタイプが2月に発売されるとか、実物を見たこともないのに、いろんな噂が流れ飛んでいた。

 噂どおり、新しいLOOXが出ることになった。T9になる。FUJITUで優先予約を受け付けていたけど、もうそれも終了して、前のT8同様見ることもできないのかな。

☆今日プリンターのインクと写真用の紙を買いに行った先で、LOOXのカタログを手に入れた。T8とT9はメモリーの容量が違うだけで、ほとんど同じだ。LOOXはあの人気のソニーのC1よりは大きいが、普通のノートパソコンよりは小さい。それなのに、DVD,CDR-Wのドライブがついている。欲しいなあ。まずは実物を見てからと思っているのに、また見ることのないまま次の型になってしまうのかな。ま、それはそれで、カタログウォッチャーとしては楽しいけど。木村拓哉は好きではないけど、彼が定食屋で目の前のLOOXを見ないでどうやらテレビにくぎづけになっている表紙のカタログを見ながら、寝ることにしましょう。

m020118

2002/01/19 Sat ☆大好きなものが食べられないとつらい

 食べ物の話。大好きなものが食べられないってつらいだろうと思っていたが、あ~ん、私にも...

 私には嫌いなものがあって、それはキノコ類。椎茸なんておいしいと思えない。キノコの類はどれもみな好きじゃない。食べられないこともないけど、なくてもいい。皆さんがお好きなマツタケも私にはいつも冷たい扱いを受けている。うなぎもあまり好きじゃない。もちろん食べられないことはないけど。マツタケ、うなぎとくれば高級品の代名詞で、これが嫌いだなんて、なんて安上がりなんでしょう。
 
 ところが、最近大好きなものが食べられなくなってしまった。それは杏。特に干しアンズは甘味が増して、とてもおいしい。あ~、こうやって書いている今も食べたい。実は干しアンズには痛い目にあったことがある。初のアジア旅行の時にシンガポールであまりの安さに干しアンズを買って、旅のあいだじゅう食べていた。ずっとお腹の調子が悪かったのが、アンズのせいだとは思わなかったからだけど、その後、お腹の調子が悪くなる時には、いつもアンズの影がつきまとっていた。わざと食べてみたら、やっぱりアンズは私の敵だった。

 でも、アンズジュースは大丈夫だったんだけど、これもお友だちじゃなくなってしまいそう。カールフールでとても安いアンズジュースを売っているので、買いだめをしたんだけど。どうもこれが良くないみたい。

 マツタケ、うなぎは一向に構わない。一生食べなくてもいい。あ~、でもアンズはどんな形をしていても大好きなものなので、体質が変わることを、本気で、本気で、願っている2002年の冬です。

2002/01/20 Sun ☆一体どんな人が...

 一体どんな人がこのホームページを作っているんだろう。って思うことがある。一応この「大きい木」の作者の写真は、About meewというコーナーに載っているからこれから話すことみたいなのはないだろうけど...

 私が購読しているメルマガにかいてあったんだけど、その作者がとあるADSL体験コーナーで目撃したこと。白髪混じりの背中の曲がったおばあさんが、ラーメンに関する掲示板に書き込みをしていたんだそうだ。その書き込み内容を覗き見ると、推定年齢28~32歳。やや孤独なワイドショー好きの主婦が書いているように見えるらしい。ところが彼が目にしている実体は、推定年齢65歳。白髪。背中は曲がっている、だそうだ。ちょっとできすぎている気がしないでもないけど、こういう類のことは実際にあるんだろうな。

 このホームページを作っている meew はどんな人?

 推定年齢 26才。中谷美紀と同じ日に生まれたのがご自慢のヤンママ。
 推定年齢 37才。ブラッド・ピットと同級生よと人に自慢をするが、いつも「それが?」と軽くあしらわれてしまう中年予備軍。
 推定年齢 48才。ユーミン(松任谷由美)と誕生日が一週間違いなのを特になんとも思っていない完全なおばさん。 
 推定年齢 59才、ちょ、ちょっとそこまではいくらなんでも行きすぎでしょう。

☆さあ、あなたならどれを選びますか?

2002/01/21 Mon ☆盆と正月が一緒に来たってこんなこと?

 今朝の占いでは最悪の日だったのに、とんでもない。嬉しい日になった。仕事から帰ると、待ちに待っていたVCDが届いていたのだ。

 それは、まあ、察しがつくでしょう。どうせ、LOSOかなんかでしょ、って思ったあなた、さすが鋭い。そう、LOSOの11月に行なわれたConcert for friends タイ語で言うと、Concert pwa pwan。帰宅したのが夕方だったけど、夕飯の支度は後にして、さっそくPCにかけてみた。後でゆっくり見るからと思って、ざっと飛ばし見。う~ん、Sekはやっぱりカッコいい。おっと、忘れてはいけない。盆と正月だった。実は一緒にKALAのコンサートのVCDも届いたのだ。本当に感謝しています。Hさん。あ~、本当はもう夕飯の支度をしなくちゃいけないけど、ちょっとだけ、KALAも見ておかないとね。公平にね。Numはもう前髪をあげないのかなあ。そのほうが可愛いのに...。なんて、思いながら見ていると、サーミーがびしょぬれになって帰宅。今日はこの辺り、嵐のような大雨だったんです。このへんにして夕飯の支度をしなくちゃ。

 というわけで、夕飯が済んで、今夜は、LOSOの Concert for friends と、KALAのコンサートのVCDをちゃんとテレビに写るようにして、3枚、立て続けに見て、今終わったところ。両方とも違ったよさがあって、本当に楽しかったな。盆と正月が一緒にくるってこういうことなんだなと実感。それにしても今朝の占いは大はずれだったな。
 
 写真は、Sek LOSO と Num KALA です。

m020121

2002/01/22 Tue ☆老婆餅って、おばあさんが作った餅?

 台湾人のJさんの家で、老婆餅という台湾のお菓子をいただいた。このときの老婆餅は台北のものだが、香港でも有名なお菓子らしい。

 「老婆のお餅って、私のこと?」とふざけて聞くと、Jさんは「はい、そうです。」って答える。いくらなんでも、否定してよ!って思っていると、「家内のことです。」(さっき、家内ってことばを勉強したばかりだからね)え、じゃ、奥さんのこと?にほんごではおばあさんっていみですよ。するとJさん、失礼なことに気がついたのか、あわてて、「違います、おばあさんじゃありません。」

 なまじ同じ字を使うから誤解が生じやすい。老婆って、妻って意味なのね。それにしても、この老婆餅、とてもおいしい。パイ側の中にぎゅうひにくるまった餡が入っている。今度、台湾に行ったら絶対買って帰りたい。他にも鉄蛋とか、緑豆とか、沙茶醤とか、いろいろある。Lさんは、春節の時に台湾へいらっしゃいといってくれるが、どうもその頃はいけそうにないな。残念だけど。

 さて、この老婆餅。奥さんが作ったクッキーって意味ではなくて、奥さんのためのクッキーらしい。長いこと家を空ける夫が奥さんのために作るクッキーだと、Jさんは言った。が、まだ日本語のコミュニケーションが上手くいかない故の誤解かな?

2002/01/23 Wed ☆いち、にい、さん、しい、はあ、ほっく、ちぇっと、ぺえーっ、あれ?

 日本語で1から10までは、いち、にい、さん、しい、ご、ろく、しち、はち、きゅう、じゅう。これは誰でもできる。

 タイ語では、ヌン、ソーン、サーム、シー、ハー、ホック、チェット、ペェーッ、カウ、シップ、となる。

 私のように大人になってからタイ語の勉強をはじめた者には、この二つの混同なんて考えられない。けれど友だちのタイ人のお嬢ちゃんはちょっと違った。おかあさんはタイ人、おとうさんは日本人。日本に住んでいる。いまEちゃんは幼稚園。その幼稚園へ入るか、入らないかの頃のことだけど、数を数えられるようになったと、自慢気に数え始めた。

 いち、にい、さん、しい、ハー、ホック、チェット、ペェーッ、カウ、シップ、あれ、Eちゃん、おかしいよ。今度はタイ語でやってごらん。ヌン、ソーン、サーム、シー、ご、ろく、しち、はち、きゅう、じゅう。あれ?

 この頃は、日本語、タイ語の区別なくことばを覚えていたので、こんな間違いをしてしまったのだろう。4が、しいでもあり、シーでもあり。あまりおもしろいので、何度も言わせていたら、ちょっといやになっていたみたい。最近は日本語にどっぷり使った生活をしているので、タイ語のほうは忘れていくみたい。今なら、壱から拾まで、いいえ、百、千、万までも数えることができるようになっていることだろう。日本語で。

2002/01/24 The ☆RainってBangkok Dangerous だったんだ

 今、タイ映画が東京で上演されている。邦題はレインという。(http://www.klockworx.com/rain/)1月19日から日本全国30ヶ所の映画館で上映中らしい。

 ということは知識で知っていたのだが、その映画のVCDを持っているとは知らなかった。Bangkok Dangerous というタイトルの映画のVCDを持っているのだ。ふとした事から、レインの予告を見たら、なんと、Bangkok Dangerous の冒頭のシーンが写っていた。監督の名前はオキサイド&ダニー・パン。同じじゃないか。ということで、あわてて見てみたら、やっぱりそうだった。結局最後まで見てしまった。

 実は、このVCD買ったのはいいけど、ちょっと内容が私好みではないし、何しろタイ語だけ(日本語のスーパーはもちろん、英語のスーパーもなしって、あたりまえなんだけど)なので、ちょっと面倒になって放っていたものだったのだ。今夜思い切ってみてよかった。主役のコン役のパワリット・モングコンビシットはちょっとかっこよかった。

 この映画の監督のパン兄弟は双子だということだけど、実は、私の好きな映画ターファーリキット(英語題 Who's running? 邦題運命からの闘争)の監督なのだ。この映画はとても好きで何度も見ている。しかし、 Bangkok dangerous の方は、パワリットはかっこよかったけど、もう一回みたいとは思わない。撃ち合いシーンはあまり好きじゃないから。パワリットは、オキサイド・パンのOne Take Onlyという映画にも出ているというから、それも見てみたいな。

 今日の日記を読むと、meew って映画好きねって思われそうだけど、実は、映画はあまり好きなほうではないんだけどね。

m020124

2002/01/25 Fri ☆う~ん、今日は何をしたんだっけ

 今日はちょっと家の仕事をして、その帰りに買い物をして、夕飯に餃子を作って、テレビを見ただけなんだ。あ、そうだ、ちょっとだけだけど、タイ語の勉強をした。それが今日の一番重大なことかな。

2002/01/26 Sat ☆懐かしいものが...

 今日サーミーと腹筋台の話をしていた。(知っているかな?膝のところで足を曲げて、頭を下げておいて負荷をつけて腹筋をするための台)こんな古いもの、もうどこにも売ってないよ、なんて言いながら、古いもの合戦になってしまった。

 ぶら下がり健康機、ホッピング、フラフープ、ダッコちゃん、エポック社の野球盤、紅梅キャラメル、アメリカンクラッカー、野球カード...
 
 私がつい、サイコロキャラメルと言ってしまったが、サイコロキャラメルはたぶん現行商品だろう。私のまけだ。

 ところで、いくつ知っていますか?

2002/01/27 Sun ☆話題がない時は天気の話でも...

 昨日の夜は、東京は雪になるかもしれませんと、天気予報で言ったくらいの寒さだった。少なくとも寝る前までは。今夜は寒いぞって、気合を入れていたんだけど、夜半から雨に変わり、いつもの夜より暖かいくらいだった。東京でも夜に霙が降ったくらいで、雪は降らなかったようだ。(わあ、すごい、この字読める?霙、「みぞれ」ってこういう感じなんだ。)

 今日の昼間は日がさしてきて、妙に暖かい日だった。さて、明日はどうかな?明日は午前と午後に日本語のレッスンがある。さむくないといいな。

 明日の準備も済んだし、さあ、トトがベッドで待っているから、そろそろ寝ることにしましょう。

2002/01/28 Mon ☆老婆餅その2

 老婆餅。なんで老婆餅って言うのか、わからなくなった。老婆は奥さんにあらず、老婆は老婆なり。すると、私を老婆だといったJさんって...。老婆餅とは、老婆でさえも噛めるくらいやわらかいクッキーだという意味だと、今日聞いた。これもひとつの見解だろう。どうしても老婆餅の由来が知りたければ、私のライフワークの一つにしなくてはならないかもね。でも、その前に、あ行の会という若いおばさん4人組の会があって、そのメンバーの連れ合いが、あ行の会台湾現地調査員の特別名誉職を得ているので、そっちルートで調べてみようかな。老婆餅(ろうぽうぺん、こんな感じの音かな)、けっこうおいしかったな。

2002/01/29 Tue ☆1月もあと少しで終わってしまう

 今日はもう29日。わぁ~、もうすぐ1月が終わってしまう。また大した事もせずに終わってしまうなぁ。ま、いいか来月に期待しよう。

 今日は、タイ語を勉強したから、いい日だったことにしよう。トトも気持ち良さそうに寝ていたし、確かにいい日だった。

 他に何か書くことないのかね。って、今は何も思い出せないよ。

2002/01/30 Wed ☆田中真紀子外相更迭

 今朝起きたら、テレビでは、田中外務大臣の更迭のニュースをやっていた。新聞にはそんなことは一言も書いていない。ニュースステーションでは13版と14版の間に起こった出来事と称していた。家みたいな田舎には新しい新聞は来ないから、プロ野球の結果がわからないなんていうのには慣れていたけど、ビックリした。

 先日の日本語の授業で、台湾人のKさんが「田中真紀子さんはなぜ涙を流したのですか?」「それから、小泉純一郎さんと田中真紀子さんは以前はうまく行っていたみたいなのに、最近はなんだか変ではないですか?」とか「小泉純一郎さんは口はうまいけど、ほんとうにいろんなことができるのですか?」なんて質問をされたばかりなのだ。わぁー大変。今日Kさんの授業がある。「なぜ更迭されたのですか?」もしそう質問されたらなんて答えよう。以前に「わたしには経済の質問をしないほうがいいよ。」と言ったけど、「政治の質問もしないほうがいいんですね。」って言われちゃうかな。まあ、いずれにしてもよく考えをまとめて、易しいことばで話せるようにしなくちゃ。

 と思いながら、出た授業。Kさんは先日買った日本語版「ハリーポッターと賢者の石」に夢中でテレビを見る時間もなかったようだ。質問はハリーポッターに集中した。これなら私の得意分野。ちょっと安心。でも、いずれ田中外相更迭の質問は避けられないな。

 ところで、この本の最後を見たら、訳者松岡佑子さんはAOTSという日本語学習と深い縁のあるところで通訳をなさっていたとか。Kさんに「これも何かの縁だね。日本語の本で難しいかもしれないけど、がんばってね」と言うと、「とてもおもしろいのでやめることが出来ません。」と言っていた。頑張れ、日本語学習者。タイ語学習者、何してる。

2002/01/31 Thu ☆LOSOのインタビュー記事掲載の雑誌

 って、POP ASIA だったんだ。だいぶ前に渋谷で買ったことがあった。アジアの音楽を扱っている雑誌だけど、タイポップスはあんまり充実してなかった。香港がやっぱり多かったね。
 
 9月のインタビューはやっと私たちの元に届きましたね。嬉しい。今日申し込んでおいたので、来週中には届くでしょう。赤い糸で結ばれているものは必ず出会うことになっているのね。あの時、私たちLOSOファンはかなり近いところで、そのインタビューが終わるのを待っていた。セークがなんて言ってるのか聞いている人もいたけど、私はどうせタイ語だからわからないとファン同士のおしゃべりに夢中になっていた。あの時に私の心の時計を戻せるんだと思うと、楽しみでワクワク。

 
 なのに、今私の喉は赤くなってしまって、胸はワクワクなのに、喉はイガイガ。風邪薬を飲んで早く寝ることにしましょう。ワクワクな気持ちで。 

|

« 2001年12月 | トップページ | 2002年2月 »